呼吸器センター内科

このページを印刷

肺がん

肺がんの診療は、診断から治療および緩和ケアまで、患者さんに安心して受診していただけるように、一貫して行っています。当院では、病理部で肺がん細胞のEGFR遺伝子変異などを検査しており、個々の患者さんに適したお薬(分子標的薬)を選択し、個別化治療を行っています。また、肺がんの治療成績向上のため、多くの臨床試験に参加し、新しい治療法の開発にも取り組んでいます。

びまん性肺疾患

間質性肺炎やびまん性汎細気管支炎などのびまん性肺疾患に関しては、厚生労働省のびまん性肺疾患に関する調査研究班に参加し、診断や治療に関する研究を行っています。

呼吸器感染症

細菌性肺炎、肺結核、非結核性抗酸菌症、肺アスペルギルス症など、種々の原因菌による呼吸器感染症を速やかに診断し、適切に治療しています。

疾患別入院患者数

2015年度 2016年度 2017年度 2018年度 2019年度 2020年度
肺癌 541 510 466 482 438 377
肺炎 232 230 216 231 221 174
びまん性汎細気管支炎 14 6 9 6 12 10
気管支拡張症 13 7 4 12 6 3
胸膜炎/膿胸 12 12 16 23 23 24
肺真菌症 25 21 25 23 17 20
肺結核 22 26 25 22 21 18
非結核性抗酸菌症 25 34 39 52 50 59
間質性肺疾患 136 122 121 170 137 144
器質化肺炎 12 10 14 15 9 4
好酸球性肺炎 8 5 8 2 6 7
慢性閉塞性肺疾患 22 33 34 43 34 13
気管支喘息 40 34 51 39 39 18
自然気胸/縦隔気腫 17 13 18 11 9 9
サルコイドーシス 14 20 9 15 15 10
その他悪性腫瘍 0 0 0 0 0 41
希少疾患 0 0 0 0 0 6
その他 221 207 173 175 175 91
合計 1354 1290 1228 1321 1212 1027

関連リンク

PAGE TOP