産婦人科

このページを印刷

虎の門病院における出生前診断外来について

 生まれる前の赤ちゃんに対する検査や診断を、出生前検査や出生前診断等と称します。赤ちゃんの生まれながらの病気のうち、一部の染色体が原因の病気を対象とした出生前検査として、当院では3つの遺伝学的検査(NIPT、母体血清マーカー検査(クアトロ検査)、胎児精密超音波検査、)を実施しています[下表参照]。(出生前遺伝学的検査のうち、羊水染色体検査は当院では行っておりません)
 出生前遺伝学的検査は、一般的な妊婦健診での検査とは異なり必須や推奨ではなく、検査を受ける医学的な理由(適応)がある場合や、ご夫婦の希望がある場合に任意で受けることが出来ます。出生前遺伝学的検査を希望される際は、方法や、対象となる疾患、結果の解釈や検査の限界、検査に伴う合併症等について理解した上で、検査を受けるかどうかも含めて選択して頂く必要があります。
*当院産婦人科のホームページや別紙配布のご案内も参照下さい

 妊娠の早い段階で赤ちゃんが染色体の病気である可能性や診断を知ることの意味について、ご夫婦で十分に考えた上で検査をするかどうかを選択してください。当院では検査の前に遺伝カウンセリングを実施しており、ご夫婦での受診をご案内しております。出生前の検査についてのご説明や情報提供、生まれてくるお子さんについての心配や不安についてお話をお伺いし、相談をさせていただく場でもあります。
*検査には実施可能な時期(妊娠週数)があり、申し込みは数週間程度前にする必要があります。(予約状況によっては、検査が施行できないこともございます)

非確定的検査

確定的検査

名称

NIPT

クアトロ検査

胎児精密
超音波検査

羊水染色体検査

時期

10-15週

15-18週

11-13週

15-16週

検査価格(税抜)
カウンセリング料等は含まず

\130,000

\18,000

\25,000

東大病院での料金

対象疾患

21/ 18/ 13
trisomy

21/ 18 trisomy
神経管閉鎖不全

21/ 18trisomy
(他 形態異常)

染色体疾患全般

検査内容

採血のみ

採血のみ

超音波検査

羊水穿刺

21trisomy検出率
(感度)

99%

80%程度

60%程度

99.90%

結果

陽性/陰性
判定不能

確率+
陽性/陰性

確率+
陽性/陰性

染色体の
写真、核型

特徴

陽性的中率が高い

偽陽性が多い

偽陽性が多い

0.3%程度の
流産リスク

早期から可能

 

早期から可能

東大病院を紹介します

NIPTのご案内について

 当院は母体血胎児染色体検査(NIPT)の実施医療機関の認定施設です。東京・文京区にあります東京大学医学部附属病院と連携し、NIPTを実施する体制となります。NIPTは非確定的(スクリーニング)検査であり、3つのトリソミー(21トリソミー(Down症候群)・18トリソミー・13トリソミー)の可能性が分かる検査です。一般的な妊婦健診での検査とは異なり、すべての妊婦さんが必ず受けなくてはならない検査ではありません。医学的な理由(適応)やご夫婦の希望のもとに受けることができる検査となります。
 検査に関する方法や、対象となる病気、結果の解釈や検査の限界について遺伝カウンセリングをご夫婦で受診頂き、詳しい説明をさせて頂きます。NIPTや遺伝カウンセリングのご希望がございましたら、産婦人科の担当医師に直接お伝え頂くか、電話にてお申込みをお願いいたします。

検査の費用と注意点

●NIPTの検査費用や遺伝カウンセリング料は健康保険の適用外で自費診療となります。

・遺伝カウンセリング2回分(1回目:10,000円、2回目:5,000円税抜)
・検査費用(130,000円税抜)
 ※注1 遺伝カウンセリング後、NIPTを希望されない場合でも、遺伝カウンセリング料(1回目分)はかかります。
 ※注2 遺伝カウンセリング後、他の出生前検査を受ける場合は、別途その検査の費用がかかります。

妊娠10週~15週に検査を受けて頂くことが可能で、結果は採血実施後約2週間でお伝えします。(そのため、検査前の遺伝カウンセリングは妊娠9週~13週までにご予約下さい)
 NIPTの結果が「判定保留」で、再検査として当院での再採血を行う場合の費用負担はありません。
 NIPTの結果が「陽性(病気の可能性がある)」であり、確定診断としての羊水検査を希望される場合には連携先施設である東京大学医学部附属病院へご紹介となります。羊水検査を連携先施設(東大病院)で行う場合は、受診先での初診料・カウンセリング料・検査費用等のお支払いが必要です。

申込方法

①妊婦健診等での来院時に、担当医もしくは、外来看護師にお伝え頂く。(受付:5階産婦人科外来)
②お電話による申し込み 病院代表から「出生前診断外来の受診希望」とお伝え下さい。

動画視聴のお願い

NIPTや出生前検査についての動画の視聴を、ご夫婦で遺伝カウンセリングの受診前にお願いしております。検査を受けるかどうかを悩む場合にもご参考になさってください。(URL= https://youtu.be/9I391EU3kJo)

問合せ先

NIPTや出生前検査は、産婦人科外来までお問合せ下さい。
連絡先:03-3588-1111(病院代表) 産婦人科外来(内線番号3018
問合せ受付時間帯:月~金曜日9001630

当日の持物・注意事項

母子手帳、出生前遺伝学的検査問診票(当院かかりつけでない場合)紹介状

原則としてご夫婦揃って受診ください(ご夫婦で来院いただけなかった場合当日のNIPT検査はできません)

PAGE TOP