アドバンスドナース

このページを印刷

特色

病院および看護部の理念に基づき、専門領域において専門性を発揮するアドバンスドナースがおります。それぞれが専門領域に特化した学習を重ねた看護師です。患者さんとの対話を大切にして、患者さんへのよりよい看護を提供できるよう看護師や多職種とも連携をとっています。領域によっては、各病棟に配置している各種医療チームと部署をつなぐ役割を担うリンクナースとともに組織横断的に活動しています。

アドバンスドナース

専門看護師(Certified Nurse Specialist: CNS)

複雑で解決困難な看護問題を持つ患者さんやそのご家族に対して、卓越した看護ケアを提供する看護師です。大学院にて専門看護分野の地域・技術を深めた看護師です。患者さんに対する看護のほか、看護師に対するコンサルテーション、コメディカルなどとの調整、倫理的な問題の解決を図る倫理調整、教育・研究を行います。

がん専門看護師

長谷川 久巳

感染症看護専門看護師

丸山 俊一郎

精神看護専門看護師

林田 由美子

老人看護専門看護師

山元 智穂  市川 瑞穂子

慢性疾患看護専門看護師

斎藤 美子

急性・重症患者看護専門看護師

西本 佳代

認定看護師(Certified Nurse: CN)

特定の分野において熟練した知識と看護技術を習得した看護師です。高い臨床推論力と病態判断力に基づき水準の高い実践を行うとともに、看護師に対して指導、コンサルテーションを行います。

皮膚・排泄ケア認定看護師

梶間 美由紀

緩和ケア認定看護師

堤 裕子  坂本 公子

感染看護認定看護師

有福 保恵

がん化学療法看護認定看護師

長岡 優紀子

透析看護認定看護師

能美 亜紀子

手術看護認定看護師

前田 浩

脳卒中リハビリテーション認定看護師

中島 ひろみ  田場 兼作

診療看護師(Nurse Practitioner: NP)

一般社団法人日本NP教育大学院協議会が認める大学院のNP教育課程を修了した看護師で、患者さんの症状をアセスメントし、適切な診療を提供できる能力と技術を習得した看護師です。「特定行為に係る看護師の研修制度」の21区分38行為の実施できます。看護師としての基盤を持ち合わせているため、患者さんにより適切な診療となるよう、臨床的な判断力をもって医師とともに一部の診療行為を行います。

診療看護師 (卒後研修中)

丸野 実佳  西村 承子

PAGE TOP