中央検査部

このページを印刷

メッセージ

臨床検査は、病気の診断や治療方針の決定、また治療効果を判断する上で欠くことができません。中央検査部の7検査部門では、国家資格である臨床検査技師と医師がそれぞれの専門分野において質の高い検査結果を迅速に診療各科へ提供しております。当院の理念である「医学への精進と貢献、病者への献身と奉仕を旨とし、その時代時代になしうる最良の医療を提供すること」を実現するため、中央検査部としてより良い診療支援が行えるよう努力してまいります。

特色

中央検査部は、臨床検体検査部、臨床生理検査部、病理部、臨床感染症部、輸血部、分院臨床検査部、分院病理部の7部門で構成され、医師8名、臨床検査技師125名が在籍しています。中央検査部は2020年2月に、臨床検査の品質と能力を保証するものとして国際標準化機構 (ISO :International Organization for Standardization)が制定した国際規格「ISO15189」の認定を取得しました。

PAGE TOP