外来受診

このページを印刷

虎の門病院を受診される患者さんへ

国の政策により、医療機関の役割分担が進められています。

当院は、高度で専門的な急性期医療を担っており、定期的な診療は「かかりつけ医」、専門的・急性期医療は「虎の門病院」とそれぞれの医療機関が特徴に応じて役割を分担し、地域の医療機関と紹介・逆紹介をしながら、患者さんの健康を守る医療体制を整えております。

  1. 初めて当院を受診する際は紹介状をお持ちください。
  2. 紹介いただいた疾患の手術・治療や検査が終われば、地域の医療機関宛ての紹介状をお渡しします。
    ※かかりつけ医をお探しの場合は主治医へお申し出のうえ、医療連携室へご相談ください。
  3. 再度、当院の受診が必要になった方で当院の予約がない場合は、かかりつけ医からの紹介状をお持ちください。

適正な医療を提供していくため、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

紹介患~医療機関の機能・役割分担について~


受診する際の持物

  • 診察券
  • 健康保険証
  • 各種医療券(高齢者受給者証・特定疾患受給者証・高額療養費限度額認定証など)
  • 紹介状・画像データ
  • お薬手帳

検査の方

各種検査は予約制で実施しております。再来受付機で受付を済まされた後、各検査室受付まで直接お越し下さい。

※尚、検査項目により、ご来院いただく時間場所が異なります。
詳しくは予約指示票及び検査の予約をお取りになった際の注意書をご覧下さい。

禁煙マーク

厚生労働省の「受動喫煙防⽌対策のあり方に関する検討会」の報告により、当院は敷地内全⾯禁煙です。
みなさまのご理解とご協⼒よろしくお願いいたします。

PAGE TOP